すい蔵がんの症状や治療や予防に専門医の治療を受けよう

消化器官について

画面で指示する

消化器官の一つにすい蔵があります。すい蔵の大切な働きを失うと身体に異常を及ぼします。病院ですい臓がんの検査を受けて早期発見出来て予防に繋がります。消化器官の働きについて知ることが出来ます。

Read more »

病院について

クレイアート お見舞い

健康的な生活習慣を心がけ、すい臓がんを予防し病院の検査をこまめに受けて早期発見が出来ます。健康な生活を送る為には、健康診断を受けることの重要性や食生活の見直しが必要です。

Read more »

治療について

カルテを診る女医

生活習慣の見直しと野菜や果物を積極的に取り入れすい臓がんの予防になります。ヘルシー食で肥満や高血圧を予防出来ます。病気に合わせた抗がん剤を組み合わせた治療があります。

Read more »

すい蔵について

手術を始める アップ

すい蔵は、食べた物の消化やホルモンの分泌を行なう働きをしています。
食べた物を消化するすい液が炭水化物や、タンパク質を分解し、脂肪を分解しています。
また、分解するだけでなく酵素があります。
さらに、ホルモン分泌に重要な役割を果たし、インスリンやブドウ糖の調整を行い、血糖値を下げる働きを持っているのでとても大切な部分です。

すい蔵がんは、近年増加傾向にあります。
それは、男女関係なくずい蔵がんになっています。
また、すい蔵がんは早期発見が難しく治療が遅れてしまうことが多いです。
すい蔵がんの症状は、自覚症状がないですが胃や背中の重苦しさや食欲不振があり進行すると黄疸や腹痛、背中や腰の激痛といった症状がはっきりと現れそういった症状がすい蔵がんの早期発見に繋がります。

すい蔵がんの原因に、欧米化の食生活やタンパク質や脂質の高い食べ物があげられます。
近年は、食生活が昔と違い大きく変わりました。
それは、ファーストフードやコンビニ食やスナック菓子があります。
その結果、高血圧や肥満が増加していることがわかります。
ビタミンやポリフェノールやカロチノイド、イソフラボンを含む緑黄色野菜や果物の摂取や高タンパク質や高脂質を避けて、抗酸化食品を摂るように心がけるといいでしょう。

すい蔵がんの治療に、腫瘍を切り取る手術が必要です。
また、腫瘍によって手術や回復が困難な場合があります。
手術が困難と判断した場合は、放射線療法や化学療法という選択があります。
また、最適な治療方法の知識や技術を持った専門医に相談して治療に向き合い専念することが大切です。
すい蔵がんの症状が現れてからでは手遅れのこともあるので、定期的に健康診断を受けることが大切です。

すい蔵がんを防ぐことは出来ます。
病院での定期的な健康診断や、健康的な食生活や禁煙、適度な運動を心がけることがすい蔵がん予防に繋がります。
健康的な食生活に、日本食を取り入れでタンパク質やミネラルを含む食品を摂ることがあげられます。
また、日本食はヘルシーで健康に良いです。肥満や高血圧を防ぐことが出来ます。
ヘルシーな生活で、健康的な生活を送ることが出来ます。

オススメリンク

注目の記事

画面で指示する
クレイアート お見舞い
カルテを診る女医